採用情報Recruit
先輩社員の声 Vol.1

先輩社員の声 Vol.1

石飛 圭規

エンジニア

2010年入社
所属:開発部 回路設計課
工学部 生体工学科卒

私の仕事

開発から製造準備まで、製品の誕生に一貫して携われるところが魅力 私の仕事

入社後に配属された「生産技術課」では、レーダー探知機の量産準備・量産立ち上げの業務を行っていましたが、現在は「回路設計課」で、主にゴルフナビの回路設計から基板設計、設計した基板の評価・検証を行い、最終的には量産準備・量産立ち上げまで一貫して行っています。

電化製品を開発し、世に出すまでにはたくさんのステップがありますが、「設計」「評価」「量産準備」をひとりの技術者が一貫して担当する会社は珍しいと思います。 分業されていないため責任は増しますが、その分やりがいを感じますし、多くの工程に携われるというのは自分の成長にもつながっています。

私の場合、「回路設計」「基板設計」についてはまだまだなところがあるのですが、上司・先輩たちのアドバイスを受け、技術を盗みながら日々の業務を行っています。

入社のきっかけ

就職活動中に「ものづくり」がしたいと漠然と思っているときに、開発・設計から製造準備まで、1人の担当者がすべてを行う会社があると、研究室のOBから話を聞く機会がありました。その時に、一部の業務を分担して「ものづくり」にかかわるのではなく、開発から製造準備まで一貫して携われる会社で働きたいと感じ、この会社で働きたいと思ったのが、入社のきっかけです。

ユピテル鹿児島の社風

同年代の社員が多く、とても和気あいあいと働いています。
また、上司・先輩はもちろん、他部署であっても自由に行き来することができ、気兼ねなく話せる雰囲気です。困ったことも相談しやすく、みんなでフォローしてくれるので、とても働きやすい環境だと思います。

とある1日

とある一日
仕事風景01 仕事風景02

趣味・プライベート

冬場は会社の先輩や友人たちと九州内や広島のスキー場に行き、スキーを楽しんでいます。先輩と行くスキーは、職場では感じることが出来ない新しい一面を感じることもありとても楽しいです。
また、音楽鑑賞が趣味の嫁に(無理やり?)連れられて、最近はライブにいきます。
出不精で極度の面倒くさがり&人ごみが嫌いな私ですが、普段は感じられない臨場感、会場の一体感、言葉では表すことができない感動を体感して、ライブに行くことも好きになってきました。

上司からみた石飛さん

今重 善宏

今重 善宏

明るく気さくな人柄です。さらに、細かな心遣いのできる器量良しのエンジニアです。
回路設計課に配属されてからも、持ち前の明るさと器量で日々の開発業務をこなしており、頼りになる設計メンバーの一人です。