技術への取り組みCommitment to technology

受信技術

受信技術

レーダー探知機には多くの無線を受信する技術が組み込まれています。 これらの無線受信には、長年の広帯域受信機設計により蓄積された技術が用いられています。 広帯域受信機においては、設定されたすべての電波の確実な受信を行うため高速な周波数切替が要求されます。

レーダー探知機の無線受信部においては単チャンネルの取締無線やカーロケ無線はもちろん53チャンネルという多くのチャンネルを持つVHF帯デジタル無線などがあります。これらすべてのチャンネルの受信漏れを防ぐため、スキャンの時間や順序を綿密に考慮し、全てのチャンネルにおいて高感度かつ取りこぼしの無い受信を実現しています。

これらの技術はユピテルで長年培ってきた広帯域受信機の技術があってこそ実現できるものであり、ユピテル鹿児島ではこの技術を伝承し、無線技術をいかんなく発揮した製品を実現しています。

受信技術イメージ

受信技術イメージ

※本サイトに掲載の情報は弊社が用いている技術の紹介であり、全ての製品に利用されているものではありません。 また現時点で最新の情報ではありません。 尚、掲載の情報に対するお問い合わせはお受けしておりませんのでご了承ください。